ダイエットにオススメの糖質ベスト3

こんにちは!パーソナルジムPLUMEのトレーナー村越です!

今回はダイエットにお勧めの糖質食材について纏めました。ダイエット以外でも健康増進効果が期待できるので沢山の人に実践して欲しいと思います!

そもそも糖質とは

糖質は三大栄養素の1つで、1g/4kcalあります。日々の生活のエネルギー源になる栄養素です。

糖質制限の流行で【糖質=太る】の様な印象を抱いている方も少なくないと思いますが、糖質そのものが体脂肪の増加に直接関係している訳ではありません。

糖質を適量食べる事で代謝を高め、痩せ易い体質に変えていく事ができます。トレーニングもエネルギッシュに臨む事が出来ますね!

白米、パンがダメと言われているのは何故か

白米より玄米、パンなら全粒粉の様に、精製された炭水化物は太り易いと言われています。

精製される過程で食物繊維とビタミンB群が失われてしまう事がこの理由です。

しかし、白米と一緒に野菜や赤身の肉などを食べる事でそのデメリットを解消する事ができます。

一汁三菜を意識して、炭水化物だけの食事にならない様にする事が大切です!

お勧め食材3つ

さつまいも

・結構甘い

ダイエット中は甘い物が食べたくなりますよね?さつまいもがオススメな理由の1つは、しっかりと甘味を感じる事が出来る点です。お米や他の芋に比べても甘いので満足感を得る事が出来ます。

・お米と比べてカロリーが3/4程度

さつまいもは、100g当たりのカロリーが約130kcalです。同量の炊いたご飯は約170kcalなのでカロリーが低めと言えます!

・カリウム豊富

カリウムは体内の余剰な塩分を排出する効果があります。これに因って、浮腫みの予防や改善が期待出来ます。女性には特にオススメです。

玄米

・ビタミンとミネラルが多い

玄米には、モリブデン・マンガン・マグネシウム・銅・ナイアシン・ビタミンB6・ビタミンB1・パントテン酸など…

多くのビタミンとミネラルが含まれています。白米になるとこれらの栄養素は無くなってしまいます。

ビタミンとミネラルは身体の調子を整える上で非常に大切な栄養素なので、ご飯からこれらを充分に摂取できる事は魅力的です。

・白米の代わり、使いやすい

普段食べているご飯と置き換えればいいので、手軽に始める事ができます。普段の食事から大きな変化が無いのでストレスも無く続け易いです。

オートミール

・食物繊維の量と質

オートミールは100gあたり9gの食物繊維が含まれています。こかで言う100gは乾燥した状態なので実際に食べる量はもっと少なくなりますが、非常に多くの食物繊維が含まれています。

また、食物繊維には水溶性と不溶性の2種類が存在しますが、オートミールにはどちらもバランス良く含まれています。腸内環境の改善効果が高いと言えます。

・低カロリーで満腹感を得られる

オートミールは調理する事でボリュームが増します。少ない量でも充分な満足感を得る事が出来るので結果的に低カロリーに収まります。

注意⚠︎

上記はオススメの食材ですが、糖質には変わりないのでカロリーオーバーしない様に量には気を付けましょう。

同じ量で比較をすればどれもお米よりカロリーは低いので食べ過ぎなければ大丈夫です!

まとめ

・適量の炭水化物はダイエットや痩せ易い体質作りに必要
・白米、パンも食事全体の内容を考慮すればOK
・さつまいも、玄米、オートミールは「低カロリー」「食物繊維豊富」などの理由でお勧め!

私も普段から玄米を食べています。以前から疲れ易い体質でしたが、玄米食になってから疲労感の軽減を体感しています。色々試して、自分に合う食材を見つけてみましょう!


この記事を書いたトレーナー

・トレーナー歴10年
・ダイエット&ビューティースペシャリスト
・某大手女性専門ジムにて年間100人以上に指導
・トレーナーを育成する教育担当経験有
体質改善・美脚・美尻作りが得意です

パーソナルジムPLUME溝の口では、ダイエット・ボディメイクに特化したトレーニング・食事方法を提供しております。

“人生最後のダイエットにしたい“・”絶対に体を変えたい“そんな方を徹底サポート致します。 理想のカラダを手に入れるダイエットやボディメイクに初めて挑戦される方、 本気でトレーニングに向き合える方におすすめいたします。

無料カウンセリングはこちら
LINE@からのお問い合わせも受け付けております⬇︎ 友だち追加

関連記事

  1. オートミールは本当にダイエット効果があるの?

  2. トレーニング中に携帯はNG?トレーニング効果が下がる理由

  3. 【ダイエット中に食べられる】砂糖不使用で作る大福スイーツ

  4. ダイエット中、絶対にダメな飲み物とオススメな飲み物とは!?

  5. ボディメイクとダイエットの違いって何?あなたの理想の体はどっ…

  6. プロテインってどんな種類があるの?