糖質制限、正しい方法と起こりがちな間違い

こんにちは!ボディメイクのプロ、パーソナルジムPLUMEのトレーナー村越です!

ダイエットの1つの方法として認知されている【糖質制限】ですが、何となく「糖質量を控える」というイメージで、正しいやり方がわからないという方も多いのではないでしょうか。

間違った方法で取り組むと体調に影響が出たり、リバウンドの原因になったりします。
今回は正しい糖質制限のやり方について纏めました。

糖質とは

糖質は炭水化物の一部です。
炭水化物は、消化吸収されエネルギーになる「糖質」と吸収されない「食物繊維」に分かれます。

糖質は1g/4kcal
肝臓や筋肉に貯蔵され、日々の活動や、運動時に消費されます。

糖質が多い物・米

・麺

・芋や根菜

・スイーツ

糖質制限で痩せるメカニズム

先ず、糖質を食べると体内でどういう事が起こるか。
食事で糖質を摂ると、血糖値が上昇します。

上昇した血糖値を下げる為に、インスリンというホルモンが分泌されます。インスリンの作用により摂取した糖質は水分子と結合し、肝臓や筋肉内に【グリコーゲン】という物質で貯蔵される仕組みになっています。

この際、糖質を摂りすぎて、肝臓と筋肉に貯蔵しきれなった分があると、脂肪として蓄えられるのです。

糖質制限を行うと、摂り過ぎた糖質が脂肪として蓄えられる事が無くなります。

また、本来糖質は体を動かすエネルギー源です。糖質の摂取量が減ることで、代わりに脂質をエネルギー源として使う様に適応していきます。

これに因り、脂肪が燃焼されやすい体になっていきます。

やりがちな間違え

ヘルシーな食生活を意識した結果、糖質だけではなく、脂質も減らし過ぎてしまう方がいます。

糖質制限は、糖質の代わりに脂質がエネルギーとなる仕組みです。
糖質も制限してしまうと、一日に必要なエネルギーが大きく不足してしまいます。

極端なカロリー不足はエネルギー代謝のシステムを崩し、体脂肪を燃やすことすら出来なくなってしまいます。

糖質制限中はたんぱく質や脂質をしっかりと摂る

糖質は制限しつつ、極端なカロリー不足に陥らない様にすることが大切です。

ナッツやオリーブオイルなど、健康的な脂質を意識的に食べる様にしてみましょう。

魚もたんぱく質と良質な脂質が摂取できるのでおススメです!

お勧めの食べ物・オリーブオイル

・ごま油

・サバ、イワシなど青魚

・ナッツ類

まとめ

①糖質は制限する
②たんぱく質と脂質は充分に摂る

糖質制限の仕組みを理解して正しく行う事で失敗やリバウンドを防ぐ事が出来ます。
一貫して取り組む事で成果が現れてきますので、是非継続して取り組んでみましょう!


この記事を書いたトレーナー

・トレーナー歴10年
・ダイエット&ビューティースペシャリスト
・某大手女性専門ジムにて年間100人以上に指導
・トレーナーを育成する教育担当経験有
体質改善・美脚・美尻作りが得意です

パーソナルジムPLUME溝の口では、ダイエット・ボディメイクに特化したトレーニング・食事方法を提供しております。

“人生最後のダイエットにしたい“・”絶対に体を変えたい“そんな方を徹底サポート致します。 理想のカラダを手に入れるダイエットやボディメイクに初めて挑戦される方、 本気でトレーニングに向き合える方におすすめいたします。

無料カウンセリングはこちら
LINE@からのお問い合わせも受け付けております⬇︎ 友だち追加

関連記事

  1. 理想の体を作るには自分に合った「正しいフォーム」が大事

  2. 【ダイエット中に食べられる】砂糖不使用で作る大福スイーツ

  3. 【理想の体になるには何をしたらいいの?】目的と悩み別に取り組…

  4. 筋トレ前後の栄養摂取

  5. ダイエットを成功させるには休息・睡眠が重要!

  6. 鯖缶の勧め!