ダイエット中、痩せるために食べた方が良い食べ物3選

こんにちは!パーソナルジムPLUMEのトレーナー三好です。今回はダイエット中に食べた方が良い食べ物3選をご紹介します。

ダイエット中、何を食べたら良いかわからない。

テレビで言っていることは本当なの?

などダイエット中の人は、かなり疑問を持つのではないでしょうか?

そのような人のために、今回は、ダイエット中に食べた方が良いものについて、ご紹介していきますので、是非食べてみてください。

まずは、太る原因をおさらいしよう!

食べ物に関しての太る原因を見ていきましょう。

太る原因は食べ物以外のことも関連してきますが、今回は食べ物に限定してご紹介します。

太る原因1:カロリー摂りすぎ

自分の消費できるカロリーよりも多く摂ってしまう。

洋食や外食が多く、自分が一日どれくらいのカロリーを摂ってるのか知らない。

いつも何かしらトッピングしてしまうなど、理由は多くあります。

もちろん、消費するカロリーよりも多く摂ってしまうと、その余剰分が脂肪になり太ってしまいます。

自分では、あまり摂っていないつもりでも、ジュースやお酒、調味料にもカロリーはありますのでそこから摂ってしまっている可能性があります。

まずは、自分がどのくらいカロリーをとっているのか、どのくらい消費できるのかを知るところから始めましょう。

太る原因2:糖質と脂質を一気に摂る

みなさん、ラーメンやカツ丼、ピザやハンバーガーなど好きではありませんか?

こうした、食材は、糖質も脂質もかなり高い太ってしまう食材です。

両方高くなると、もちろん総カロリーも高くなります。

スナック菓子やファストフードを減らすのはもちろん、普段ごはんをお代わりしている人は茶碗一杯の少なめにしたり、ラーメンやパスタを意識的に減らしたりすることも大切です。

太る原因3:栄養不足

ダイエットだからといって極端に食事を減らす人がいますが、それでは必要な栄養がとれずに栄養不足になってしまいます。

ビタミンやミネラルが不足すると、私たちの身体は摂取したものを代謝しにくくなってしまうのです。

肉や魚、卵は重要なタンパク源。また、ビタミンやミネラルも豊富に含まれているので、炭水化物を減らしたら肉や魚、卵料理はしっかり食べるようにすると良いです。

これらの太る原因を踏まえて、

ダイエット中、食べた方が良い食べ物をご紹介します。

ダイエットに効果的な食べ物3選

(1)鶏胸肉

タンパク質が豊富な食品の代表は鶏胸肉でしょう。

85gあたりのタンパク質は、なんと28gです。

公認管理栄養士のローラ・アイユーによると、これはステーキ、豚肉、ローストターキー、ラム、ロティサリーチキン(鶏の丸焼き)に含まれるタンパク質の量より多いです。

また、100gの鶏むね肉には、タンパク質の他にも、1日に必要な鉄分の6%が含まれています。

鉄分は、体内の酸素運搬と免疫機能をサポートする栄養素なのでダイエット中に下がった免疫やを回復したりする役割もあります。

食品栄養研究誌『Food & Nutrition Research』が発表した文献によれば、鶏むね肉を摂取すると、心疾患と糖尿病のリスクも下がると言われています。

(2)ほうれん草

ダイエット中はついついカロリーばかりに気を取られてしまい、栄養が偏りがちになることがあります。

その結果、お肌の調子が悪くなってしまったり、今一つ成果が現れてこないことも、、、

ほうれん草を意識してメニューに取り入れることで、不足してしまった栄養を補ったり、代謝の手助けをしてくれたりします。

また、ほうれん草は硝酸塩という物質が含まれており、この物質は筋肉がつきやすくなる効果があります。

そのため、ダイエット中にもかなり重要な食べ物です。

(3)アボカド

アボカドは、食べるかなりカロリーが高い食材のイメージがあると思います。

しかし実は、良質な脂質がたっぷりの健康食材です。

また、食べ過ぎも防いでくれます。

アボカドの脂質のほとんどは、一価不飽和脂肪酸(オレイン酸)。

オレイン酸には、善玉コレステロールを減らさず、悪玉コレステロールだけを減らして、血中コレステロールを適正に保つ働きがあります。

つまり、生活習慣病の予防効果が期待できるいわゆる「良質な脂」なのです。

アボカドの脂質にはほかにも、オメガ3として知られるα-リノレン酸が含まれ、これには血中中性脂肪を下げる作用があると言われています。

また、研究中ですが、朝食やランチでアボカドを食べることで、満腹感を感じる割合が高くなり、かつ良質な脂質であることから、結果、ダイエットにつながるという調査結果もあります。

こちらは、特に現在肥満気味の方にお勧めです。

まとめ

・太りやすい原因をおさらいしよう

・ダイエットに効果的食材1:鶏胸肉

・ダイエットに効果的食材2:ほうれん草

・ダイエットに効果的食材3:アボカド

太りやすい原因を理解しつつ、ダイエットに効果的な食べ物をしっかり食べていくことが大切です。

みなさんもぜひお試しください。


この記事を書いたトレーナー

・全米エクササイズ&コンディショニング認定トレーナー
・元消防士 救命ランナーとしてフルマラソン3回完走
体質改善・ボディメイク・アライメントケアが得意です

パーソナルジムPLUME溝の口では、ダイエット・ボディメイクに特化したトレーニング・食事方法を提供しております。

“人生最後のダイエットにしたい“・”絶対に体を変えたい“そんな方を徹底サポート致します。 理想のカラダを手に入れるダイエットやボディメイクに初めて挑戦される方、 本気でトレーニングに向き合える方におすすめいたします。

無料カウンセリングはこちら
LINE@からのお問い合わせも受け付けております⬇︎ 友だち追加

関連記事

  1. 理想の体を作るには自分に合った「正しいフォーム」が大事

  2. トレーニング中に携帯はNG?トレーニング効果が下がる理由

  3. 小食なのに痩せない!?理由と正しい方法

  4. ダイエットを成功させるには休息・睡眠が重要!

  5. まだ間に合う!食べ過ぎた翌日から行うべき対処法とは!?

  6. 脚の浮腫み、原因と改善方法