ダイエット中にトレーニング出来ない日の食事

こんにちは!パーソナルジムPLUMEのトレーナー村越です!

トレーニングの前にしっかり食事を食べて、トレーニングの後にプロテインを飲んで。と食事に気をつけて取り組む事は大切です。

良く聞かれる質問で「トレーニングしない日もプロテインは飲んだほうがいいですか?」というのがあります。

今回はトレーニングしない日の食事やプロテインについて纏めました。

たんぱく質をしっかり摂る

トレーニングをしている人は体重1kgにつき1.5〜2g程度のたんぱく質を取り続ける事が必要です。

トレーニング自体は筋肉を破壊する行為で、その後の修復過程で筋肉が付いていきます。

トレーニングしない日も筋肉へのたんぱく質合成が行われているので、充分なたんぱく質摂取を心掛けましょう。

⚠︎注意

トレーニング後だけ、プロテインを飲む習慣の人はトレーニングしない日はたんぱく質摂取量が不足する。

間食としてプロテインを飲むタイミングを設けるようにしましょう

炭水化物は少し控える

強度の高いトレーニングを行う為には炭水化物も大切ですが、トレーニングを行わない日は消費エネルギーが少なくなります。

ダイエット目的の人はトレーニングを行わない日は炭水化物を少し控える様な工夫をすると良いでしょう。

1時間のトレーニングで300kcal程度消費します。コンビニのおにぎり1個半程度の量になります。

まとめ

・トレーニングしない日もたんぱく質は普段通り
・トレーニング後にプロテインを飲んでいる人は間食で飲む
・炭水化物は少し控える

私もトレーニングしない日のたんぱく質量は意識しないと不足しがちになります。トレーニングをしないは普段よりも食欲が落ち着いている事なども要素の1つかと思います。

筋肉量アップもダイエットも食事でのたんぱく質量はとても大事な要素なので意識して取り組むようにしてみましょう!


この記事を書いたトレーナー

・トレーナー歴10年
・ダイエット&ビューティースペシャリスト
・某大手女性専門ジムにて年間100人以上に指導
・トレーナーを育成する教育担当経験有
体質改善・美脚・美尻作りが得意です

パーソナルジムPLUME溝の口では、ダイエット・ボディメイクに特化したトレーニング・食事方法を提供しております。

“人生最後のダイエットにしたい“・”絶対に体を変えたい“そんな方を徹底サポート致します。 理想のカラダを手に入れるダイエットやボディメイクに初めて挑戦される方、 本気でトレーニングに向き合える方におすすめいたします。

無料カウンセリングはこちら
LINE@からのお問い合わせも受け付けております⬇︎ 友だち追加

関連記事

  1. 初心者が効率良く筋肉を増やすトレーニングプログラム

  2. お腹の引き締めに必要な事

  3. プロテインってどんな種類があるの?

  4. トレーニング中に携帯はNG?トレーニング効果が下がる理由

  5. 筋肉痛の原因と回復の促し方

  6. カフェインの効果