ダイエットを成功させるには休息・睡眠が重要!

こんにちは!パーソナルジムPLUMEのトレーナー村越です。

夏に向けてダイエット・ボディメイクを成功させるためにトレーニングを頑張っている方もも多いはずです。

そこで今回は、トレーニングを頑張りすぎてしまう方に向けて休憩・睡眠が大事だと言う事をお話したいと思います。

ダイエット・ボディメイクには成長ホルモンが重要!

脂肪の燃焼や筋肉の修復に関わる「成長ホルモン」。

この成長ホルモンは、睡眠中に1番分泌される事が分かっています。
ちなみに、この成長ホルモンは筋トレを行っている時も分泌されます。

睡眠が充分とれていない状況だと、この成長ホルモンの分泌が減り、新陳代謝が低下してしまいます。

新陳代謝が低下するという事は、

・痩せにくい体質になる
・浮腫みやすくなる
・その他のホルモンの分泌が減る

これが原因でダイエット・ボディメイクの大きな妨げとなってしまいます。

また、成長ホルモンは筋肉以外にも肌を綺麗にしたり、髪質の向上も促してくれます。

ダイエット・ボディメイクだけでなく、美容やアンチエイジング的な視点からも重要なホルモンという事です。

睡眠をとることで食欲を抑えられる重要なホルモン3つ!

レプチン

1つ目は、「レプチン」というホルモン。
レプチンは、食欲を適切に管理するホルモンです。

通常、適量食べればお腹がいっぱいになりますが、このレプチンが不足すると満腹感を覚えられずに必要以上に食欲が増進してしまいます。

これは睡眠不足によりレプチンが減少してしまう事が原因です。

しっかり睡眠をとる事で食欲を抑制しダイエット・ボディメイクの成功に繋げる事ができます。

グレリン

2つ目は、「グレリン」というホルモン。

グレリンは、レプチンとは逆に食欲を増進するホルモンです。

グレリンの分泌量が多過ぎる人は、食欲の抑制がきかなくなる傾向にあります。

このグレリンの分泌量は、睡眠不足の人ほど多くなる事が分かっており、5時間睡眠の人は8時間睡眠の人よりも15%ほどグレリンの分泌量が多いという実験データも発表されています。

理想的な睡眠時間ダイエット・ボディメイク時は、最低でも睡眠を6〜7時間程度とれる事が理想です。

ただ、睡眠時間を長くとれないという方もいますので、そういった方は夜更かしをせず睡眠の質を大事にするよう努めてみてください。

セロトニン

最後3つ目は、「セロトニン」というホルモン。

脳から分泌される睡眠ホルモンであるメラトニンの原料となるホルモンで、睡眠の質を高めるうえで必須のホルモンといわれています。

また、セロトニンも食欲を管理するホルモンで、セロトニンが不足すると味覚が甘い物を欲し易くなります。

ダイエット中に食欲が増進し、しかも甘い物が欲しくなる状況というのは避けたいですよね…

強い意志を持って我慢する事も大切ですが、我慢するという事はストレスホルモンも分泌されます。ストレスもダイエットには良くないのです…

トレーニングを頑張る事も大事ですが、こういった休憩・睡眠を行う事もダイエット・ボディメイクの一環だという事を理解して進めてみてください。

それでは以上になります!


この記事を書いたトレーナー

・トレーナー歴10年
・ダイエット&ビューティースペシャリスト
・某大手女性専門ジムにて年間100人以上に指導
・トレーナーを育成する教育担当経験有
体質改善・美脚・美尻作りが得意です

パーソナルジムPLUME溝の口では、ダイエット・ボディメイクに特化したトレーニング・食事方法を提供しております。

“人生最後のダイエットにしたい“・”絶対に体を変えたい“そんな方を徹底サポート致します。 理想のカラダを手に入れるダイエットやボディメイクに初めて挑戦される方、 本気でトレーニングに向き合える方におすすめいたします。

無料カウンセリングはこちら
LINE@からのお問い合わせも受け付けております⬇︎ 友だち追加

関連記事

  1. ダイエット中、絶対にダメな飲み物とオススメな飲み物とは!?

  2. 筋トレ前後の栄養摂取

  3. 理想の体を作るには自分に合った「正しいフォーム」が大事

  4. 筋トレは毎日したほうがいいの!?

  5. 有酸素運動でダイエットを成功させるポイント

  6. 【パーソナルトレーナーが教える!】ダイエット中に飲んでも大丈…