小食なのに痩せない!?理由と正しい方法

こんにちは!パーソナルジムPLUMEのトレーナー村越です!
ダイエットで食事に気を付けている、一日1000kcal以内、野菜ばかり食べている。のに痩せない、、、といった経験ありませんか?
何故痩せないのか、正しい食事の取り組み方法を紹介します。

何故食べていないのに痩せないのか

結論から言うと、栄養を制限しすぎた結果痩せない体質になってしまっています。

ダイエットの大原則は
【消費エネルギー>摂取エネルギー】
の状態で継続的に生活すること、です。

基礎代謝だけでの一日で1000kcal以上(男女、体格差有り)は消費するので、食事を制限して基礎代謝を下回る様にすれば理論上痩せていきそうです。

しかし、必要な栄養やカロリーが極端に不足した状態が続くと、脳はそれを察知します。
飢えに備えカロリーをなるべく消費しない体質になっていきます。更に脂肪を燃焼し難いモードになっていくのです。

正しい方法①肉を食べる

②良質な油を摂る

③お米も食べる

①肉を食べる

お肉を食べましょう。特に赤身肉はビタミンB、カルニチンなど、エネルギー代謝を高めて脂肪の燃焼を促す成分が多く含まれています。

また、肉にはたんぱく質が多く含まれています。トレーニングと並行して筋肉が増えれば代謝も上がり太り難い体質になっていきます。上手なダイエットには意識的なたんぱく質摂取が重要です。脂身の少ない牛や豚肉、馬肉などがお勧めです。

②良質な油を摂る

カロリーをカットしようと避けられがちな脂質ですが、様々なホルモンの材料になるので適量は必須です。
脂質不足からホルモンが不足すると、食欲のコントロールが出来なくなって暴飲暴食の原因になったりします。これは防ぎたいですね。

乳脂肪や揚げ物は避けて
【オリーブオイル、ごま油、ナッツ類】
がお勧めです。

青魚の脂も良質です、一日一食は魚を食べるのもお勧めです。

③お米も食べる

炭水化物も三大栄養素の一つです。摂取カロリーと消費カロリーの収支が適正であればお米を食べても太ることはありません。
お米を食べながらダイエットすることでストレスを感じにくく、体調も良く過ごす事が出来ます。トレーニングも行う方はお米を食べてエネルギッシュにトレーニングに取り組みましょう。

まとめ

野菜ばかり食べていたり、闇雲に糖質制限を続けているとダイエットも成功しない上、更に痩せにくい体質になってしまいます。適切に栄養を摂り、ストレスの無い継続できるダイエットに取り組みましょう!


この記事を書いたトレーナー

・トレーナー歴10年
・ダイエット&ビューティースペシャリスト
・某大手女性専門ジムにて年間100人以上に指導
・トレーナーを育成する教育担当経験有
体質改善・美脚・美尻作りが得意です

パーソナルジムPLUME溝の口では、ダイエット・ボディメイクに特化したトレーニング・食事方法を提供しております。

“人生最後のダイエットにしたい“・”絶対に体を変えたい“そんな方を徹底サポート致します。 理想のカラダを手に入れるダイエットやボディメイクに初めて挑戦される方、 本気でトレーニングに向き合える方におすすめいたします。

無料カウンセリングはこちら
LINE@からのお問い合わせも受け付けております⬇︎ 友だち追加

関連記事

  1. ダイエットをしている人必見!「朝ごはんは食べた方がいいの?」…

  2. ダイエット中でも焼肉を楽しむコツ

  3. 「カッコいい」「綺麗」な身体を手に入れるための方法とは?

  4. ダイエットでなかなか痩せない人必見!痩せるための生活習慣

  5. ダイエット中の人必見!横腹のお肉を無くす方法とは!?

  6. GLP-1ダイエットって効果ある?【実は危険な方法です】