脚が太くなる原因と脚痩せに関する誤解について

こんにちは!パーソナルジムPLUMEトレーナーのかいとです!

「スクワットをしてみたり、ジョギングをしてみたりしたけど、全然脚が細くならない…」

なんなら脚が太く硬って太くなったという人もいるのではないでしょうか?

脚を細くするために頑張っているのに、効果がでないのは辛いですよね。

筋トレをしているのに、脚が細くならない・逆に太くなってしまう場合、そもそも筋トレのやり方が間違っている可能性があります。

今回は、脚を細くしたい方に向けて、【脚が太くなってしまう原因と脚やせに関する誤解】を解説したいと思います。

脚が太くなってしまう4つの原因

脚が太くなってしまう原因を理解していると、改善方法が見つかります。

そこで、脚が太くなる原因を4つ紹介します。

脚が太くなる原因

・姿勢が悪い

・脂肪がついている

・食事をおろそかにしている

・むくみ

自分が当てはまっているものがあるか、しっかり確認しましょう!

【脚が太くなる原因1】姿勢が悪い

日本人で最も多いのが「前重心タイプ」。

このタイプは、姿勢を支えるために太ももの前側で踏ん張っています。

また、日常生活の動作の際にも太ももの前側を使って支え続けているため、太ももの前側は実は活躍しすぎています。

つまりこの姿勢や動きを日中していると、太ももが太く張ってくるのは当然ということ。

さらに、太ももの前側を使い続けている分、逆に太ももの後ろ側はほとんど使われなくなってしまうため、硬くなってしまうだけでなく、お尻が重力のせいで下に引っ張られ、のっぺりとしたお尻になってしまうのです。

この姿勢を治すには、脚や胸・腕といった大きな筋肉を積極的に鍛えるのではなく、小さな筋肉を鍛えるトレーニングを取り入れたり、ストレッチを取り入れる必要があります。

【脚が太くなってしまう原因2】脂肪がついている

大半の人が脂肪のつき過ぎによって脚が太くなります。

脂肪はお腹だけではなく、体全体に均一についていくので、脂肪がつけば脚も太くなってしまいます。

筋トレをしたら、脚に筋肉がついて太くなってしまう・・・」と思っている方も多いと思います。

ですが、筋肉と脂肪は別物であり、筋肉の方が体積が小さいため、筋肉がつくと本来であれば脚が細くなっていきます。

もし筋トレで脚を太くするのであれば、ボディビルダー並に毎日吐くほどの筋トレをする必要があります。

【脚が太くなる原因3】食事管理ができていない

体づくりを行っていく上で「食事7割:トレーニング2割」という言葉があります。

これは、食事がいかに体を変えていく上で重要視されていのかが分かります。

いくら筋トレを頑張ったとしても、食事をおろそかにしていると、脂肪がどんどん付いていってしまいます。

基本的には、

タンパク質
脂質
炭水化物

この3つを意識して、腹八分目に抑えて食事を行うといいです。

【脚が太くなる原因4】むくみ

むくみの原因は、脚に老廃物や水分が溜まり、血流が悪くなったりしまっていることです。

むくんでいると、脂肪が少なくても、脚が太く見えてしまう事があります。

むくみの確認方法としては、気になる部位を「数秒間押す」と分かります。

通常だと、押しても跡が残らないのですが、むくんでいると押した後が残ります。

このような場合は、

・水をしっかり飲むように意識する
・ストレッチ
・筋トレ
・有酸素運動

これらの事をを行い血流をよくすると改善されます。

血流が悪い状態が続くと、病気に繋がる場合も。むくみがなかなか取れない方は、早めに病院で診てもらった方が良いかもしれません。

勘違いしやすい脚痩せに関する2つの誤解

そして次に、脚痩せに関して多くの人が誤解している2つをお話します。

ここにタイトル脚痩せに関する誤解2つ

・脚のトレーニングをしても部分的に細くはならない

・マッサージやエステをしても脚は細くならない

【脚痩せの誤解その1】脚トレだけをしても部分的に細くはならない

スクワットなどの脚のトレーニングだけをしても脚は細くなりません。

そもそも、体の一部だけ脂肪を落とすといった、部分痩せというのは体の構造上不可能です。

人間は脂肪が燃える時、均一に脂肪が落ちていきます。

想像してみてください。もし脚やお腹だけ部分痩せが出来るとすれば、腹筋だけバキバキで下半身は脂肪が沢山ついているような人がいるという事になります。

なので現実的に、やせたい部分だけを狙って燃焼させるということはできません。

スクワットなどの筋トレをする目的は、脚を細くするというよりは、筋肉をつけて体にメリハリをつけてあげるために行います。

大事なのは、脚が太くなる原因でも話したように脚を細くするために必要な姿勢作りをトレーニングに取り入れて、同時に脚のトレーニングを行っていく事です。

こうすれば、細く引き締まった美脚を手に入れる事が出来ます。

【脚痩せの誤解その2】マッサージ・エステをしても脚は細くならない

マッサージやエステで脚の脂肪は燃焼されません。

これは、単純に脚のむくみがとれて細く見えるだけで一時の効果にしかすぎず、次の日には元に戻ってしまいます。

根本的に脚を細くして、スタイルをキープしたいのであればトレーニングを取り入れる必要があります。

マッサージやエステは、動かなくてよいので楽して細くなりたいといった人はつい通ってしまいがち。

ですが、やはり長年食事やトレーニングをやってこなかった事が蓄積している体はそう簡単には変わってくれません。

もしマッサージやエステにいくのであればストレッチを行い姿勢改善に努めた方がよほど効果があります。

脂肪を落とすためにはいかに消費カロリーを増やし、摂取カロリーを抑えるかで決まります。

まとめ

脚痩せしたいという思っている女性の方は本当に多くいらっしゃいます。

ですが、SNSや雑誌、メディアなど色々な情報に惑わされて、実際には理想の体にたどり着けていないといった方が多くいます。

あるいは「私はこれぐらいにしかならないのかな…」と妥協しまっている方。

正しく脚痩せするための方法を取り入れれば、今よりもっと自分の思い描いた体を手に入れる事ができます。

正直言って、楽して体を変える事は難しいです。

ですが、地道に努力し体を変える事ができればその後も継続してスタイルをキープする事ができます。

メディアに騙されず、本当の情報を取り入れて理想の体を手に入れみてください。

この記事を書いたトレーナー

澤原魁門

・ボディメイク大会日本優勝
・国際資格保有
・年間1000セッション以上の指導実績
ボディメイク・ダイエットの指導が得意です。

パーソナルジムPLUME溝の口では、ダイエット・ボディメイクに特化したトレーニング・食事方法を提供しております。
本気で変わりたい!・変えたい!という方をお待ちしております。

無料カウンセリングはこちら
LINE@からのお問い合わせも受け付けております⬇︎
友だち追加

 

関連記事

  1. 女性のダイエットではタンパク質が重要!?

  2. 【パーソナルトレーナーが教える!】ダイエット中に飲んでも大丈…

  3. 糖質制限、正しい方法と起こりがちな間違い

  4. 筋トレ前後の栄養摂取

  5. 脚の浮腫み、原因と改善方法

  6. 【理想の体になるには何をしたらいいの?】目的と悩み別に取り組…